2020年 3月:
令和2年度総会。新型コロナ感染防止のため、書面による議決投票で開催
4月:
理事長交代。新理事長に大丸心斎橋店店長・西阪義晴氏が就任
9月:
大阪市より「御堂筋道路協力団体」として指定される。当会の指定エリアは(御堂筋の博労長交差点~周防町交差点)
御堂筋が全国初の『ほこみち(歩行者利便増進道路)に指定される
12月:
19日~22日御堂筋日航ホテル前公開空地にて、社会実験『フラワーキッチンカー』を実施
御堂筋協力団体の初事業として、なな会による『第2回クリスマスイルミ―ネーション』が開催される
令和2年度はコロナ禍により、ほとんどの活動が休止状態だったが、新橋花壇の水やりと季節の植え替えは、活動休止中も続行。
2021年 4月:
西阪前理事長に転勤に伴い、新理事長として大丸・大阪心斎橋店長・小室孝裕氏が就任
『長堀通路上喫煙禁止地域指定』オープンセレモニー開催
2019年 5月:
街づくりシンポジウム・2019春(大丸心斎橋劇場)
MIDOSUJI/NAGAHORIカードリニューアル
Mastercsrdブランド(地域支援・オリコカード)として取り扱いを開始
10月:
10月12日~11月15日キッチンカーによる社会実験
11月:
清掃35周年記念イベント『企業対抗(参加人数)とお宝さがし』
12月:
新橋花壇で女子部会(なな会)による「クリスマスイルミ」を開催。ツリーの設置とイルミネーション、路上ワークショップを開催
2018年 2月:
御堂筋再編へ向けての御堂筋沿道まちづくり3団体提案書作成
4月:
「御堂筋シンポジウム2018」(朝日生命ホール、300人)
6月:
御堂筋はなプロジェクト始動(新橋交差点北西角花壇)
2017年 1月:
「御堂筋沿道まちづくり3団体懇談会」を結成
5月:
大阪市主催「御堂筋完成80周年記念シンポジウム」(中之島公会堂、700人)、御堂筋完成80周年記念事業の推進委員・実行委員として参画
8月:
御堂筋3団体代表+近畿地方整備局長懇談会立ち上げ
8月:
御堂筋サポーターズ倶楽部立ち上げ
2016年 2月:
「御堂筋沿道地権者連絡協議会」結成(博労町・周防町間)
2015年 9月:
御堂筋シンポジウム「御堂筋の未来とエリアマネジメント」主催(日航ホテル大阪、230人)
2014年 3月:
「御堂筋”みち”の賑わい創造」提言書を発表
5月:
会員拡大「1会員1社、紹介キャンペーン」始まる
7月:
清掃30周年記念事業
2013年 10月:
会名称を「NPO法人 御堂筋・長堀21世紀の会」に変更
2011年 5月:
事務所が市川ビル3階(現在地)に移転
2010年 7月:
清掃活動に対し近畿地方整備局長賞受賞
2009年 3月:
自転車問題シンポジウムを開催
2007年 4月:
「長堀・心斎橋・南船場街づくり提言」発信
9月:
「長堀通り自転車対策実証実験」を実施
2006年 10月:
国交省の御堂筋自転車対策社会実験
12月:
クリスマスハーモニー「大きな家族のクリスマスコンサート」開催(そごう劇場・大丸劇場にて)2011年12月まで実施
2005年 9月:
御堂筋シンポジウム「ふみだそう 世界の御堂筋へ」主催
2004年 2月:
「長堀・船場・心斎橋公開シンポジウムーおしゃれな大人の散歩まちを考える」を主催
10月:
1日〜17日「アジアン・アートフェスティバル」主催、最終日は御堂筋オープンフェスタ
2003年 2月:
「長堀・心斎橋集客特区構想」を「長堀・心斎橋・南船場街づくり提言書」として発表
10月:
18日〜26日「アートフリンジフェスティバル2003」を主催、これが「御堂筋オープンフェスタ」の原型となる
11月:
御堂筋初のホコ天「御堂筋オープンフェスタ」開催
2002年 1月:
「街づくりフォーラム・自転車の役割」国交省・大阪市と共催
5月:
「長堀・心斎橋集客特区構想」内閣官房都市再生本部に提出、全国都市再生モデル調査対象に選ばれる
2001年 9月:
当会提言「御堂筋シンポジウム」国交省と共催
12月:
法人格取得、NPO法人 長堀21世紀計画の会になる
2000年 9月:
事務局が(株)そごうより(株)大丸に移転
12月:
長堀通が広告物景観形成モデル地区に指定
1999年10月:
「おしゃれな大人の散歩まちー街づくり憲章」公表
11月:
22日〜12月5日「クリスマス・ショーウィンドーコンテスト」を当地スーパーブランドと共催(2001年まで3回開催)
1998年 6月:
建設省より「街づくり事業優良団体」建設大臣賞受賞
10月:
長堀景観整備工事竣工記念パーティ、シンボルロード記念碑「よってこ」除幕式
1997年 3月:
オリコ提携・地域支援カード開設
5月:
ルイヴィトン始めスーパーブランド等エリアで次々オープン
1996年 9月:
新橋交差点にランドマーク(文楽人形からくり時計)提案
9月:
新橋交差点東南角に「シャネル」オープン
12月:
地下鉄長堀鶴見緑地線開通、当会理事30名試乗
1994年 7月:
「長堀大通り改造整備計画ー地上景観」提言書を市に提出
1992年 5月:
地下鉄工事(長堀鶴見緑地線・長堀〜心斎橋)着工、長堀通り歩道幅の拡幅を大阪市に要望
1991年 2月:
「長堀大通公園計画案」を大阪市に提言、長堀通りが大阪市のシンボルロードに決定
1989年 2月:
心斎橋にガス燈設置大阪ガスに要望
1988年 3月:
出光ビルに「出光美術館・大阪」併設決定
10月:
長堀歩道橋整備、当会提案通り実現
1987年 6月:
街づくり知事表彰受賞
1986年 1月:
新築予定の出光ビル内に美術館併設の嘆願書を提出
1985年 1月:
「イベントプラザ構想」を発表、大阪市に提言
8月:
読売テレビ「愛は地球を救う」長堀チャリティバサール開催(1991年まで7回開催)
1984年 1月:
「長堀通大改造(案)」を発表
1983年 3月:
街づくりビジョン「NAGAHORI-HALL21」発表
10月:
第1回長堀カーニバル開催(1992年まで10回開催)
1982年 2月:
長堀21世紀計画の会発会式